神戸大学農学部同窓会

神戸大学農学部創立七十周年記念事業趣意書

拝啓 新春万福の良き年をお迎えのことと存じますが、兵庫県立農科大学卒業生、神戸大学農学部卒業生、大学院修了生並びに農学部の現・旧教職員、大学関係者及びそのご家族の皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、私たちの母校、神戸大学農学部は、1949年篠山の地に兵庫県立農科大学として建学されて以来、本年で創立70周年を迎えることとなりました。この間、1966年には国立神戸大学への移管、1972年には大学院農学研究科(修士課程)、1981年には大学院自然科学研究科(農理工学系大学院)博士課程の設置、1999年には創立五十周年記念行事が行われました。その後、2004年には国立大学法人神戸大学への移行、2007年には待望の大学院農学研究科(農学系独立大学院、博士課程前後期一貫課程)の設置、2008年には学部改組といった大きな変革に加え、学舎の全面改修による施設の充実がはかられ、2009年には創立六十周年記念行事が行われました。さらに直近の十年間には大学院英語コース(Kobe Global Graduate Program for Agricultural Science)、学生教育のための海外英語研修プログラム、海外連携大学の学生が参加する短期サマースクールの開始などの大学の国際化加速、および附属食資源教育研究センター(旧付属農場)による「神戸大学ビーフ、純米酒(神のまにまに)」の生産に代表される大学のブランド力強化に資する取り組みが行われました。

 このたびの創立70周年という節目にあたり、『私たちの農学部70年の歩み』を振り返り、その歴史を築いてきた教員及び同窓生を讃えるとともに、この機会に食料・環境・健康生命に寄与する農学の重要性と使命、及び大学の現状を認識し、未来の農学部に期待を寄せて、この七十周年を大学と同窓生が相互に連携し懇親を深める新たな出発点としたいと考えました。

そこで、農学部と六篠会との共同により『神戸大学農学部創立七十周年記念事業』を、ここに実施することにいたしました。

 つきましては、卒業生、修了生並びに現・旧教職員、大学関係者及びそのご家族の皆様には、何とぞ本趣旨をご理解のうえ、記念事業の遂行にあたり格段のご高配を賜りますとともに、是非、行事にご参加いただきますよう切にお願い申し上げます。



敬具
2019年1月吉日
神戸大学農学部創立七十周年記念事業会 発起人一同




神戸大学農学部創立七十周年記念事業会発起人名簿

(2019年1月25日現在)(順不同)
(農学部)
河端 俊典、白井 康仁、土佐 幸雄、田中 勉、宮野 隆、野村 啓一、田中丸 治哉、芦田 均、水野 雅史、森 直樹、藤嶽 暢英、万年 英之、石田 章、宇野 雄一、大山 憲二、竹中 慎治、橋本 堂史、深山 浩、乾 秀之、中塚 雅也、福田 伊津子
(六篠会)
中村 直彦、辻 荘一、松井 功、石賀 暢一、武 正興、片山 喜久男、安原 潤、原山 洋、大西 成己、王子 善清、坂井 永利、吉倉 惇一郎、西尾 司、松山 稔、宮島 康彦、鈴木 武志、笹崎 晋史、永吉 照人、南森 隆司、西川 欣一、田中 平義、能宗 康夫、北浦 義久、山本 博昭、前田 泰秀、酒井 修、番匠 宏行、置塩 康之、加納 健三、長谷川 信弘、花本 秀生、阪上 昭宏、財田 福雄、長谷川 明彦、得丸 哲士、松本 幹夫、矢代 学、山田 健次、門岡 織江、松永 將義、兼崎 雅弘、河野 健児、岡田 嘉夫、鳥居 明英、椋本 久美子、小田 哲也、中辻 優香、岩出 郁美、上山 維介、森川 功一、相野 公孝、木村 省三、照瀬 勝人


神戸大学農学部創立七十周年記念行事のお知らせ

六篠会会員の皆様におかれましてはご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。
1949年4月に篠山で兵庫県立農科大学として産声をあげた我らが神戸大学農学部は、2019年に創立七十周年の節目を迎えます。現在も誕生の地「篠山」には建学を記念する碑があり、当時の学舎も面影をとどめています。創立七十周年を迎えるにあたり、4月には春の記念行事を篠山市で挙行いたしますが、その際には記念事業により改修された記念碑をご覧いただきます。この篠山での記念行事は、農科大学の同窓生の皆様には思い出の地での旧友との再会の場になり、神戸大学農学部の同窓生の皆様には学部のルーツを知る絶好の機会になると存じます。(春の記念行事は盛況うちに開催されました。ご協力ありがとうございました。)また、10月には秋の記念行事を神戸大学ホームカミングデイに合わせて神戸大学農学部にて挙行します。 皆様には万障繰り合わせの上、創立七十周年記念行事にご参加いただけますようお願い申し上げます。


創立七十周年記念事業会


①篠山市における春の記念行事 (終了しました)

当日の様子はアルバムからご覧下さい。
・日時:2019年4月6日(土)
・集合場所・時間:JR三ノ宮駅

10:00 JR三ノ宮の国道2号線沿いのラウンドワン前(予定)
10:30 農学部
11:3013:30 篠山市到着後に記念碑の見学・旧農科大学学舎の見学・デカンショ節の見学と体験
13:5015:50 ささやま荘に移動後に記念式典と懇親会(思い出のスピーチ、農業サークルの活動事業の紹介等)
15:50 ささやま荘出発
16:00 JR篠山口駅
17:00 農学部
17:30 三ノ宮駅着

※無料チャーターバスをご利用ください。
(往路はJR三ノ宮発・農学部経由で、復路はJR篠山口駅・農学部経由・JR三ノ宮着で運行)
篠山会場に直接お越しいただいて記念行事にご参加いただくことも可能です。


②神戸大学農学部における秋の記念行事(終了しました)

・日時:2019年10月26日(土)
 場所:神戸大学大学院農学研究科(神戸市灘区六甲台町1-1)
神戸大学ホームカミングデイとの共同開催
特別企画 研究室見学ツアー(C101 受付時間10:30-11:00)・卒業生による業界紹介(B204 14:30-16:00)

創立七十周年記念式典プログラム(C101 受付時間12:45-13:30)
13:30 式辞および祝辞
14:00 平成30年度 六篠会賞授与式
14:10 受賞講演 杉本幸裕 「地球規模で食糧生産を阻害する根寄生雑草ストライガの生存戦略」(神戸大学大学院農学研究科 教授)
14:30 受賞講演 福岡 修一「イネのいもち病圃場抵抗性に関する分子育種学的研究」(農研機構・次世代作物開発研究センター・ゲノム育種推進室長)
14:50 休憩
15:00 記念講演 津田 雄一「小惑星探査機「はやぶさ2」の挑戦」(JAXA「はやぶさ2」プロジェクトマネジャー)
16:10 記念講演 中屋敷 均「変容する生命らしさ」(神戸大学大学院 農学研究科教授)
16:55 祝賀会会場に移動
17:20 祝賀会(ランスボックス1階)
19:00 解散

③参加費

会報に同封の郵便振込票にてご入金ください。参加費の振込期限は、篠山市での春の記念行事のみ、または両方の記念行事への参加の場合は2019年2月末日、神戸大学農学部での秋の記念行事のみへの参加の場合は2019年9月末日とします。 なお、醵金(ご寄付・協力金)については上記の期限後も随時受付させていただきます。
*篠山市での春の記念行事のみにご参加(懇親会費を含む)( 終了しました.)
*神戸大学農学部での秋の記念行事のみにご参加(懇親会費を含む)( 終了しました.)
*醵金(ご寄付・協力金)1口、5,000円(以上のご協力を)
☆参加費・醵金を入金いただいた方にはご希望により記念DVD(実費2,000円相当)を無料でお送りいたしますので、 郵便振込票の通信欄に「DVD送付の希望または不要」のいずれかを明記ください。 ☆参加費等の入金後の返金は一切受付けません。予めご了承ください。
☆行事内容の追加充実・変更等に関する情報は、六篠会のホームページに随時掲載いたします。
☆不明な点については六篠会事務局にお問い合わせください。
会報に同封の郵便振り込み表をお持ちでない方は以下の郵便口座にお振り込み下さい。

----------------------
ゆうちょ銀行
----------------------
口座記号:00950-3
口座番号:323596
----------------------
加入者名:神戸大学農学部六篠会

お振り込みの際には通信欄に以下の3つと連絡先をわかるようにご記入下さい。
・醵金(1口5000円)
・記念DVDの無料送付を希望するかどうか
・DVDのみの購入を希望


六篠会事務局

神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学農学部A棟1階A105号室
電話:078-881-2752
E-mail:rikusoukai@yahoo.co.jp
オフィスアワー:
月・金10:00~15:00